薬の個人輸入が便利

薬の個人輸入が便利

「海外からの薬の個人輸入」と聞いて、どのような印象を持たれますか?
あまり馴染みのないこの方法ですが、実はインターネットの個人輸入代行サービスを利用すると、とっても便利に安全な薬を入手することができるのです。
オオサカ堂というサイトでは、海外で販売している薬を注文することができます。
海外から「個人で使用する薬を個人的に輸入する」ということですので、日本の厚生労働省が認可していない薬でも法的に問題がなければ輸入することができるのです。
その輸入を代行してくれるのが、前述のオオサカ堂のような業者なのです。

 

「輸入代行」と聞くと聞きなれない言葉に戸惑われると思いますが、注文の方法が一般的なネットショッピングと変わりません。
サイトに掲載されている商品から買いたいものを選んで、支払い方法を選択し、あとは決定するだけ。

 

商品を輸入するには通常通関業務などの諸手続きが必要なのですが、そういう手続きをする必要は一切無く、数日後には自動的に荷物が家に届きます。
このサイトを使用するメリットは沢山あるのですが、大きく分けて以下の2点です。
一つ目が、安心安全な薬が安価で手に入ることです。

 

オオサカ堂では、ジェネリック医薬品も取り扱っています。
ジェネリック医薬品とは、先行販売していた新薬の特許が切れた後に、同じ投薬量や成分で作られた後発薬のことです。
特許をとっている薬は他に同成分の薬がない為価格による競争が起こらず、値段が高くなりがちです。
しかし特許の期限が切れて同成分の薬品が沢山販売されるようになると価格競争が起こるため、ジェネリック医薬品は概して値段が先行薬よりも安くなるのです。
例えばタダシップというEDの薬は、日本のドラッグストアーでは販売していないし、医療機関を通しても入手ができない薬なのですが、シアリスという国内にも流通しているED薬と同成分で作られたジェネリック医薬品の為、シアリスよりも安価に入手することができるのです。
同じ成分で同じ効果が得られるにも関わらず、先行品よりも安いのならば、それに越したことはありませんね。

 

またオオサカ堂で扱っている全ての薬品はアメリカ食品医薬品局により違法性がないか確認されて販売されているものです。
よって安全性は担保されているので、安心して買うことができます。
二つ目が、豊富な口コミで利用者の生の声が聞けることです。
このサイトでは、薬の購入者の生の声が掲載されています。

 

個別の薬についてのレビューでは、実際に使用してみての効果について率直な意見や感想が投稿されています。
また一般的な購入の口コミでは、届いた商品の写真と共に感想が記載されています。

 

開けたばかりのダンボールに入っている薬の箱を見ると、一気に現実感が湧いてきますね。
初めて利用する人にとっては、やはり実際に利用してみた人の一言が一番参考になると思います。
このように様々なメリットがあるので、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。